北欧料理リラ・ダーラナ

ご予約・ケータリングのお問い合わせ:03-3478-4690
Yahoo!予約で予約する
  • アクセス
  • サイトマップ
  • トップページ
  • お問合わせ

ダーラヘストについて

ゲストハウスにあるダーラヘスト店外・店内のいたるところに置かれている馬の置物。この馬はDalahast(ダーラへスト)、つまりダーラナ馬といって、よく見ると鮮やかな模様が描かれていて、店内のあたたかい雰囲気を作り出し、お客様を出迎えてくれます。そのあたたかい色と美しい模様の描かれた馬は、単にスウェーデンのダーラナ地方における特産物としてだけではなく、昔と変わらず自然を愛し、自然と共に暮 らしてきたスウェーデン国民の心として、人々に愛され続けています。

スウェーデンみやげといえば…

各テーブルには様々な色のダーラヘストが飾られています スウェーデンのシンボルともなっている手工芸品のダーラナ馬は、1840年代にダーラナ地方に住む木こりが冬の間暖を取りながら時間つぶしに余った木で馬を彫ったことから始まりました。馬は森や畑でも従順で忠実な動物だったため、人々から重宝にされ愛されていました。当時木彫りの馬は子供の遊び道具として使われていましたが、1800年代に入り、ダーラモールニングというダーラナ地方の伝統的なペイント方法からインスピレーションを受け、木彫りの馬に美しい柄が描かれるようになっていったのです。

銅で塗られた赤い馬が本来の色ですが、今では様々なバリエーションがあります 今ではスウェーデンで最も有名な民芸品となってるダーラナ馬は、現在でも一つ一つ手作りで、ダーラナ地方の地域によって少しずつ色や形が違います。あたたかい色と美しい模様の描かれた馬は、単に特産物としてだけではなく、昔と変わらず自然を愛し、自然と共に暮らしてきたスウェーデン国民の心として、人々に愛され続けています。

大きなダーラヘスト

大きさも様々ですが、おもしろいことにダーラナ地方には世界で最も大きいダーラナ馬が存在します。それは、Avestaというところにあるダーラナ馬で、1989年に設置され、高さ13メートル、重さは66.7トンもあります。そしてまた、高さ3.7ミリ、横ミリという本当に小さいダーラナ馬もいるそうです。

ページの先頭へ