北欧料理リラ・ダーラナ

ご予約・ケータリングのお問い合わせ:03-3478-4690
Yahoo!予約で予約する
  • アクセス
  • サイトマップ
  • トップページ
  • お問合わせ

リラ・ダーラナについて

リラ・ダーラナの外見Välkommen till Lilla Dalarna!
リラ・ダーラナへようこそ!「スウェーデンの田舎の小さな一軒家に招かれたようなくつろぎを」やわらかな光と温かみのある家具、食欲をそそる香ばしい香りと、至るところに置かれた木製の色鮮やかな馬。こだわりの店内は、活気と笑いの絶えない魅力的な空間が広がっています。

私たちのレストランについて

店内の様子、壁の至る所に直接画が描きこまれていますまるで北欧の昔の民家のような店内は、木の温かみを感じられるように、と100年以上昔の古民家の材木を利用しています。また壁や扉、お手洗いの至るところに描かれた美しいペイントは、スウェーデンの伝統的なウォールペイント「ダーラモールニング」の継承者アニータ・ハンソン氏によるものです。少し見上げればアンティークの小物が顔を出し、見慣れない北欧の食器や棚が北欧の田舎の雰囲気を作り出しています。夜には各テーブルにキャンドルが灯り、いつもとは違った時間の流れの中で本格的な北欧料理を楽しむことができます。

オーナーシェフ

普段は福島・南郷のゲストハウスで腕を振るう大久保シェフ、隣はスタッフのよしえさん リラ・ダーラナ、及びゲストハウス・ダーラナのオーナーシェフ 大久保清一は、19歳でシェフを志しスウェーデンへ渡り、北欧各国でコックとして15年ほど過ごします。帰国後、最初の北欧料理レストラン「ダーラナ」を東京西荻窪にオープンしました。その後、六本木へと場所を移し、「リラ・ダーラナ」をオープン。以来日本とスウェーデンの文化の架け橋として多くの人に愛され続けいています。

1992年には、福島県の尾瀬に程近い南郷村(現南会津村)に「ゲストハウス・ダーラナ」をオープンします。現在はレストラン、ゲストハウス、ケータリングサービスの三業種を主な活動としています。

リラ・ダーラナ 料理長

まじめに仕事をする遠藤シェフ リラ・ダーラナの店長 遠藤シェフは、北欧料理のエキスパートとして、季節ごとに北欧の伝統的な料理を取り入れながら、いつ行っても変わらない満足と、常に新しい何かをお客様に提供するために日々模索しています。お客様とのコミュニケーションを大切にし、北欧のおいしい料理と温かい空間を皆様にお届けしています。

ページの先頭へ