北欧料理リラ・ダーラナ

ご予約・ケータリングのお問い合わせ:03-3478-4690
Yahoo!予約で予約する
  • アクセス
  • サイトマップ
  • トップページ
  • お問合わせ

【ダーラナ・ケータリングサービス】北欧大使館・企業を中心に1,000件以上の実績。本格的な北欧料理で、いつもと違うパーティーを演出してみませんか?コース構成、内容、ご予算等、お気軽にご相談ください。

各プランのご紹介

実績例(敬称略)

スウェーデン大使館/ノルウェー大使館/スウェーデン商工会議所/ノルウェー商工会議所/アイスランド大使館/ラトビア大使館/エレクトロラックス・ジャパン株式会社/エリクソン・ジャパン株式会社/ボルボ・カー・ジャパン株式会社/北欧旅行フィンツアー/SLUSH ASIA/デンマーク家具・雑貨取扱企業/日本歯科大学生命歯学部75回同窓会/freee 株式会社/その他多数

スウェーデン・フィンランド・デンマーク・ノルウェー・アイスランド・ラトビアなどの北欧大使館・企業を中心に、ケータリング・デリバリー実績1,000 件以上

[コラム] 北欧発祥「スモーガスボード」について

日本でいわゆる「バイキング」といわれるビュッフェ形式による料理の提供方法ですが、実は北欧発祥ということをご存知でしたか?
スウェーデン語では、「スモーガス(=サンドイッチの)ボード(=テーブル))」。つまり、色々な料理を一つのテーブルに取り揃えたご馳走という意味になります。
スモーガスボードの始まりは18 世紀。その頃の貴族は、食事の前に食前酒と少量の前菜をたしなむ習慣がありました。様々な香りのついたお酒や「アクアビット」という蒸留酒、パンやチーズ、ニシンの酢漬け、花の種などを立ちながら楽しんだそうです。
テーブルには次第に料理の数が増えていき、19 世紀に入ると、スモーガスボードは誕生日やクリスマス、結婚式やなど、様々な行事で用いられるようになりました。冷たい料理の前菜から、温かい料理のメイン、デザートまで一つのテーブルに並べ、好きなものを食べることができる、というスタイル。それがやがて日本にも広まり、レストランでのランチやホテルの朝食などによくこの形式が使われるようになりました。

ページの先頭へ